dotfilesの作り方

ソースコードのイメージ画像 ターミナル操作
  1. GitHubリポジトリを作成する
  2. 必要な設定ファイルを配置する
  3. 設定ファイルを紐づけるスクリプトを書く

GitHubリポジトリを作成する

GitHub: Where the world builds software
GitHub is where over 65 million developers shape the future of software, together. Contribute to the open source community, manage your Git repositories, review...

GitHubにて、「dotfiles」という名前のリポジトリを作成する。

慣例でそういう名前が用いられているだけなので、
特に決まりはない。

必要な設定ファイルを配置する

例として、以下の.bash_profile
リポジトリのルートディレクトリ に配置する。

alias ll='ls -l'
alias la='ls -la'

設定ファイルを紐づけるスクリプトを書く

これには、シェルスクリプトのシンボリックリンクを使う。

一番単純な例であれば、以下の記載だけでOK。

ln -vsf .bash_profile ~/.bash_profile

カレントディレクトリ(dotfiles)配下にある.bash_profile
ホームディレクトリ直下の.bash_profileのシンボリックリンクとして設定する。

それぞれのオプションは以下の通りだ。
-fオプションを付与しておくと、
元々あるファイルを上書きしてしまう代わりに
更新時は同じスクリプトで上書きできるようになる。

  • -v:経過を表示する
  • -s:ハードリンクではなくシンボリックリンクを作成する
  • -f:リンクファイルと同じ名前のファイルがあっても強制的に上書きする

使い方

ここまでで解説した手順が実施できれば、十分実用的なものになる。

あとはリモートサーバーや新規PCで実際に使うだけだ。

  1. 作成したリポジトリをgit cloneする
  2. 作成したシェルスクリプトを実行する

まとめ

  1. リポジトリを作成
  2. 設定ファイルを設置
  3. シンボリックリンクを設定するスクリプトを記述
  4. git clone
  5. スクリプト実行
タイトルとURLをコピーしました