ターミナル操作

スポンサーリンク
HTTP

【Linux】curlコマンドでAPIのリクエストにかかった時間を取得する

やりたいこと curlコマンドを使って、APIのリクエストにかかった時間のみを表示させたい。 結論 これらの情報は-wオプションで取得することができ、以下のように記述する。 # 全体の処理にかかった時間(秒)を出力...
シェルスクリプト

【fish】環境変数、シェル変数の設定

はじめに はじめに、環境変数とシェル変数の違いを理解しておく必要がある。 シェル変数と環境変数の違いは、有効範囲である。 シェル変数環境変数現在実行中のシェルのみで有効な変数新たなシェルを起動しても引き継がれる ど...
ターミナル操作

【Linux】ファイルの中身をクリアする(ログファイルなど)

やりたいこと ログファイルなどのログを追いやすくするため、ログファイルそのものを削除するのではなく、中身を空っぽにしたい。 今回は例としてnginxのログファイルである/var/log/nginx/access.logで説明す...
Vim/Neovim

【Vim】色をカスタマイズする

Vimのカラースキームを導入し、いい感じの色になったが「ここの色少し見にくい…」というところを微調整したくなる。 そんなときにどうやって設定すれば良いか解説する。 事前知識 ① ハイライトグループ Vimにはハイラ...
シェルスクリプト

【Linux】sshログアウトしてもコマンドをバックグラウンドで実行する

長時間のバッチ実行をリモートのサーバーで実行し、放置しておきたい場合の手順を解説する。 sshログアウトするとプロセスがkillされてしまう &を利用して単純にバックグラウンドで実行するだけの場合、sshログアウトする...
シェルスクリプト

【Linux】シェルスクリプトの実行場所を気にしなくて良いように、相対パスでも絶対パスでも同じ動作をさせる

課題 次のような外部ファイルに依存するシェルスクリプトは、cronによって絶対パスで実行されたときと、手元で実行したときとでは実行場所が異なるため、うまく動かないケースがある。 main.sh #!/bin/bash ...
シェルスクリプト

【Linux】作成するファイル名に日付を入れる

ログファイルやAPIのリクエスト結果をファイルに保存しておく時、上書きしないように毎回ファイル名を変更するのは大変だ。 そのため、保存するファイル名に日付や時刻を入れておくようにすると、同じコマンドでも実行した時間によって別のファイ...
シェルスクリプト

【Linux】改行コード\nを改行として表示する

ログファイルなどを調査しているとき、フォーマットによっては下記のように改行コード\nがそのまま埋め込まれているものに遭遇する。 こんな時はワンライナーコマンドで見やすくしよう。 対象のファイル 今回は、以下のような内容が...
ターミナル操作

【Linux】パスを通すとは

環境構築とかで「パスを通す」といった用語がサラッと出てくるが、一体どういう理屈で何をすることなのかを解説する。 前提知識 「パスを通す」を理解するためには、Linuxコマンドがどのように実行されるかの前提知識が必要。 標...
シェルスクリプト

【Linux】改行コードの確認を行うコマンド

エンジニアをやっていると、様々なログファイルや成果ファイルたちに出会う。 拡張子も違えば、改行コードにも個性がある。 普段使わないような改行コードに出会ったときにあわてふためかないための備忘録。 改行コードの種類 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました